FC2ブログ

言葉遣い 

言葉遣いの話。たまにはまじめな話を書こうかと。

最近、言葉を覚えてお話するのが楽しいさえちん。いい言葉も悪い言葉も覚えてしまいます。

「じゃま」という言葉を覚えました。「パパ、じゃまー。」「ママ、じゃまー。」と笑いながら遊ぶ分には、可愛いのですが、そのうちお友達にも遣ってしまうのではないかと心配。家族以外が聞いたときにもあまりいい気分しない気もします。

なので、「じゃま」ではなく「代わって」とか別の日本語を教えようかと。周りを不快にさせない言葉遣いが出来るようになって欲しいなと思って。簡単に教えると書いたけれど、一度覚えた言葉を違う言葉に置き換えて話すことを教えるのはなかなか難しいかもしれません。明日から思考錯誤やってみようと思っています。


なぜ、こんなことを書いたのかというと、私自身、わざと変な日本語、汚い日本語を使ってみたり、わざと略語を話してみたりするのがかっこいいと思った時期がありました。ちょうど中高校生くらい、思春期。親に何度注意されてもその言葉を使い続けたり。でも、少し成長したとき、やっぱり綺麗な日本語を話せる人というのは素敵だなと思ったし、そうありたいと思ったときに、親に教えてもらった正しい日本語というのが根本にあったので、それに戻すことが出来たのだなぁと思ったりして、つまり何をいいたいかというと、子供にきちんと綺麗な言葉使いを教えてあげるということは親の大切な務めじゃないかと思うわけです。

子供と対峙する時間が沢山あるからこそ、親として教えてあげられることは教えてあげたいなぁ・・・と思う今日この頃。それを実行できていたかどうかわかるのは、子供が結婚して子供を産んで、育て始めたときにわかるものなのかもしれません。あぁ、道のりは長い。
スポンサーサイト



| HOME |
Copyright © ヒビログ All Rights reserved.

プロフィール

omochi

Author:omochi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード