FC2ブログ

離乳食に関してのお勉強? 

5ヶ月からは離乳食を始めるということで少しずつ離乳食に関して勉強していきたいと思います。

【そもそも「離乳食」って何?】

生まれてきた赤ちゃんは、今までずっと母乳やミルクを飲んで育っています。母乳はママの体の中から赤ちゃんに必要な栄養素を抽出して出来たものであるし、ミルクも母乳をベースに栄養を調整して作られたものなので赤ちゃんにとって最高の栄養素となります。しかし、赤ちゃんも日々成長しているわけで母乳やミルクだけでは栄養素が足りなくなってきます。新たな栄養を補給していく必要があるのですが、今まで液体しか知らない赤ちゃんにとって、固形を食べれるように訓練していかなければならないわけです。消化能力や咀嚼能力の発達に合わせて、液体状から固形食へと形を変えながら噛んで飲み込む練習をします。それが「離乳食」です。

【離乳食を進める目安】

大体の目安として?離乳初期(5~6ヶ月頃)は液体に近い離乳食をゴックンと飲み込む練習をする「ゴックン期」、?中期(7~8ヶ月頃)は柔らかな粒や形のあるものをモグモグとあごでつぶして食べる「モグモグ期」、?後期(9~11ヶ月頃)は歯茎でつぶして食べる「カミカミ期」、?完了期(1~1歳3ヶ月頃)は歯茎で上手に食べる「パクパク期」。ここまでくると離乳食も卒業となるわけです。

自分自身が当たり前のように食べ物を食べることが出来るようになってきていますが、こういう経緯があってこそ今きちんと食べれるわけですね。顎が弱い子供が多いというのもこういうトレーニングがきちんとなされていないのが原因なのかな~。離乳食も侮れませんね。それではまた今度。

スポンサーサイト



| HOME |
Copyright © ヒビログ All Rights reserved.

プロフィール

omochi

Author:omochi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード